蕨福音自由教会

埼玉県蕨市の正統的なプロテスタントキリスト教会です。

作者別: admin (page 1 of 10)

自宅の主日礼拝 2020-03-29

頌栄 539
祈り
主の祈り
子ども向けメッセージ「互いに愛し合いなさい」(ヨハネ13章1~15、34節)日名師
讃美 7
使徒信条
聖書 ローマ7章14~25節
牧会祈祷
説教「したくない悪を行う私」日名師
祝祷
讃美 312
頌栄 541
祈り

2020年 元旦礼拝のお知らせ

2020年1月1日(水)11:00〜12:00 元旦礼拝が行われます。なお、教会車による送迎は通常より30分遅れで実施します(蕨駅西口ロータリー 10時30分発)

前  奏 「古き年は過ぎ去りぬ」J.S.Bach
頌  栄 539
開会祈祷
主の祈り
讃  美 15
聖  書 ヨハネの黙示録 4章9~11節
使徒信条
讃  美 411
牧会祈祷
説  教 「栄光の神への礼拝」日名師
讃  美 196
献  金
祈  祷
報  告
頌  栄 541
祝  祷
後  奏

第29回クリスマスチャリティーコンサート「英国キャロルの響き」 ご報告

2019年12月14日(日)にクリスマスチャリティーコンサートがおこなわれました。187名の方が参加され、大変祝福された時となりました。
会場でおこなわれたチャリティー募金額は104,457円でした。こちらは川越キングス・ガーデン(台風19号被災地)にお届けします。

聖日礼拝 2019-11-10

前  奏 「いと愛しまつるイエスよ」 J.S.Bach
頌  栄 539
開会祈祷
主の祈り
讃  美 30
聖  書 エペソ 4章11~16節
使徒信条
讃  美 196
牧会祈祷
説  教 「キリストに向かう成長」 日名師
讃  美 354
聖 餐 式
献  金
祈  祷
報  告
頌  栄 541
祝  祷

第29回クリスマスチャリティーコンサート「英国キャロルの響き」

毎年恒例のクリスマスチャリティーコンサートを以下の通り開催いたします。ご家族、ご友人お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

日時:
2019年12月14日(土)17:00〜18:30(開場 16:30)

会場:蕨福音自由教会 礼拝堂

出演:立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊
   指揮 スコット・ショウ  オルガン 﨑山裕子

主な曲目:

  • Ave Generosa (Ola Gjeilo)
    めでたし気高き方 (オラ・イェイロ)
  • The Rose (Ola Gjeilo)
    一輪の薔薇 (オラ・イェイロ)
  • Tomorrow shall be my dancing day (John Gardner )
    明日は私が喜び踊る日になるでしょう (ジョン・ガードナー)
  • Gaudete!(arr. Adrian M. Wall)
    歓べ!キリストが生まれ給うた (編曲 エイドリアン・M・ウォール)

出演者プロフィール:


立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊
 英国国教会の礼拝音楽にその源流を持ち、1919年に創設、今年100周年を迎える。学院チャペルで行われる礼拝において、年間約100回の奉仕をする他、3回のコンサートを行なっている。2017年、聖歌隊初のCDをリリース、現在販売中。現在、約60名の立教生が所属している。
ブログTwitter(@Rikkyo_yechoirs)

スコット・ショウ
 アメリカ・ワシントン州スポーケン出身。ワシントン大学でオルガンとハープシーコードを学び、ニューヨーク州イーストマン音楽院にて修士号、及び博士号取得後、1989年来日。2002年まで長崎活水女子大学の学院オルガニスト、教授を務める。同年、立教大学文学部キリスト教学科教授、第6代立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊隊長に就任。立教学院教会音楽ディレクター、立教大学教会音楽研究所所長。

﨑山裕子
 国立音楽大学ピアノ専攻卒業、オルガンに転向し、聖グレゴリオの家宗教音楽研究所本科修了、スイス・バーゼル音楽院オルガン科修了。2001年非常勤聖歌隊長を務めた後、2003年に立教学院オルガニストに就任。式典・礼拝の奏楽、聖歌隊の伴奏と、オーガニスト・ギルドを指導している。立教大学大学院キリスト教学研究科兼任講師、立教大学教会音楽研究所所員。

入場無料(チャリティー募金あり)

募金先:
川越キングス・ガーデン(台風19号被災地)
ホームページ
Facebook

※未就学児の入場はご遠慮ください

« Older posts